エゴサーチ

kayanimotu.jpg

エゴサーチというのがある。
ツイッターやgoogle等で自分の名前や作品を検索してその感想を見るというものだ。

漫画家は自己顕示欲が頭おかしいくらいに高まっている人種がなるような職業(だと思う)なので、大抵はエゴサーチをすると思う。
特に初デビューの時など血眼になってエゴサするであろう。
そして気付くであろう。
毛ほども話題になって居ないことを。
とにかくデビュー作は1,2個感想があれば成功、3,4個感想があれば大成功の部類だと思う。

では連載を始めればエゴサに引っかかるかと言えばそうでもない。
特にシリーズ連載とかの場合、無名の作家はさっぱり読まれないので、掲載時に3,4個の感想があれば恩の字である。
それでも単行本を出すとそれなりに多くなってくる。
大変ありがたい事です…

そして週刊連載になると流石に露出が増えるわけでそれなりに感想を頂けるようになる。
ファンレターも頂けるようになり、1日に2,3個の感想も頂ける。
hide「私も偉くなったもんですなぁははは」
「ヤンジャンのトップになると1分に数十ってレベルですけど」
hide「…」
まだまだ先は長い。

で、今はと言えば全くエゴサをしていない。
批判が結構メンタルに来るから…というわけでもなく、むしろ良い感想があった場合、その方のためだけの話を作りたくなってしまうからだ。
ところがそれがほかの読者にとっても面白いのかと考えると色々と詰まってしまう。
ファンの方に対する最大のお返しはとにかく続ける事だと思うので、ひたすら黙々粛々と頑張りたい。

ちなみに私はツイッターでエゴサしてもRTやいいねはさっぱりしない。
これはめんどいとかでなく、こっ恥ずかしいのである…
[ 2018/12/22 01:25 ] 漫画修行 6)次の連載~現在 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hidegogogo.blog.fc2.com/tb.php/445-adce9301