御伽坊主第2話をスペリオールに載せています

otogi2_.jpg

ツイッターではすでに告知していますが、現在発売されているビッグコミックスペリオールに「御伽坊主」の第2話を載せています。
第1話はこちらからどうぞ。
掲載されてから一週間以上してからの告知なので、もう本誌は売っていないかもしれませんが…

現在週刊連載していてよくぞ他誌に描く余裕があるな!という声をいくつか頂いたのですが、こちらは集英社と専属契約を結ぶ1年ほど前に描いたものです。
連載企画がなかなか通らないしょっぱい漫画家は、かような読み切りの仕事をいくつかこなして糊口をしのぐのであります。

漫画家として食っていくにはいくつか壁がある、気がする。
まずは連載デビューへの壁。ここまでたどり着くのはなかなか大変だと思うが、それ以降もなかなか大変である。
晴れて連載作家になっても現状はそう大して変わらないのだ。ヒットを打つまでは。
数字を残せるようになるその日まで、連載終了したら地道に営業活動をしないといけない。
一方それなりの数字を残せばわざわざ出版社に足を運ばずとも注文が来るようになる、らしい。

なので次の壁は「営業しなくても原稿依頼が来る壁」だろうか。
法人化して社員となった作画スタッフを食わせていける壁というか。
ここまで来るには多分ものすごいヒットか、ぷちヒット連発しないと無理そうだ。
ヒットどころかサードゴロが精いっぱいの私なぞまだまだである。

とはいえ漫画家にとっての一番の営業活動は露出だと思う。いかに現在の連載を持続させるか、載せ続けるか。
連載までの営業活動は頭よりも手よりも足が重要だと思うが、連載中の営業活動はやはり「手」なのだろう。
実績が出せずに終わればまた「足」なのだろうけど…
[ 2018/08/09 04:19 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hidegogogo.blog.fc2.com/tb.php/439-24edb27d