休暇

funfu.jpg

週刊連載は原稿落とすか病気になるか身内の不幸くらいしか休めないかと思っていたが、今の時代さすがそれはキツイ…らしい。
ということで単行本作業初め、取材や仕切り直し、インプット作業の為の休暇が週刊漫画誌にもある。

ただ私が売れればわからんが、基本的に今の時点だと私の場合は編集部マターのようではある。
編集部マターといえど数字とかはあまり関係ないようで、物凄く売れているのに全く休まない人もいれば定期的に休む人もいる。

というわけで久々の休暇である。
そこで何をしたかというと、まずは…落書き
時間を気にせず絵を描く事がこんなに楽しいとはと再確認させられる。
あとは部屋を掃除して洗濯して納税して年金払ってという溜まっていた地味な作業をしたら花見でもするか。

週刊連載作家が休むということは雑誌的には一週間漫画が載らなくなるので、つまり一週間まるっと休めるかといえばそんな事は無い。
ひたすらネームのストック作りに勤しむので実質1~2日くらいしか休みが無い。
だが漫画は好きで描いてるのである意味毎日が休みとも言える。
とにかく漫画を描けるということ自体がありがたいことである。

1年前ボーっと花見してた頃は「夜明け後の静」のネームをもって色んな編集部に持込してた頃だ。
私は性格的にあまり悲観しないタイプなのだが、それでも漫画家は連載しなきゃただの無職なので、どうも乾いていないパンツを履いているような落ち着かなさはあった。
そして1年後コンペが通って連載して、忙しくもあるけど落ち着いて花見も出来るようになった。
来年はどんな気持ちで桜を見ていることやら。
[ 2018/04/03 14:48 ] 漫画修行 6)次の連載~現在 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hidegogogo.blog.fc2.com/tb.php/420-915deb45