人工知能に漫画を描かせてみた

chainerというオープンソースのニューラルネットワークライブラリに、深層学習モデルDeep Convolutional Generative Adversarial Networks(DCGAN)を組み込み、人工知能に絵を描かせられるようなのでwebデモを試してみた。

とりあえず萌え系漫画っぽい絵で黒髪ロング+セーラー服多め

ai_long00.jpg
ai_long03.jpg



黒髪ショート多め

ai_short.jpg
ai_short02.jpg

よれよれな絵が多いけれど時々ハッとする絵を描いたりしてびびる。
尤も今のところまだまだ判子絵だらけ、構図が単調といった点も当然あるが、これも今後の学習次第…なのだろうか。
そのうち立体や骨格造形とサーフィスも学習して迫力ある構図を自動生成、という未来も考えられる…のだろうか。

10年後はどんな世界になってんでしょうね…

>尤も今のところまだまだ判子絵だらけ

そういえば石川先生の絵は画一的な顔が多いですね^^
「表情」や「顔芸」などいろいろチャレンジしてみるとさらに良くなると思います!
これからもうちこんでいってください!
[ 2017/02/16 02:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hidegogogo.blog.fc2.com/tb.php/375-1c2367d8